節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

住宅ローンを借り換え検討。住信SBIネット銀行で仮審査を申し込んだ結果

去年からずっと住宅ローンの借り換えをしたくて、なかなか実行できていませんでした。

 
実行力がないのもあるけど、諸費用がなかなか貯まらなかったから(´・ω・lll)
 
それでもある程度確保できたので、
この度仮審査を申し込むことに!
 
 

現在の住宅ローン

借り換える前に、今の我が家の住宅ローン事情を少し…。
 
1年半程前に土地と新築一戸建てを購入しました。
多少親に援助をしてもらって。
 
地元の信用金庫で0.875%という変動金利で35年
 
2,750万円借りたローンはいま2,630万円になりました。
あまり減ってない(泣)
 
月々は76,000円。結構大変(笑)
でもボーナスは当てにしてはいけないと思い、ボーナス払いはなし。
余裕があるときに繰り上げする作戦です。
 
あっ、さらっとローン額を晒しちゃいました(´-ω-`)
 
 

住宅ローンの借り換え検討

 
いまの変動金利はいずれ上昇してくる恐れがあるため、
固定金利に変えたいという思いがありました。
 
あと、いまの信用金庫では繰り上げ返済に手数料が掛かる為、
ネット銀行などの手数料が掛からないところにしたかったのです。
 
 
そこで、ネットで銀行で5年、10年固定の金利を比較。
各銀行のシミュレーションを利用して、諸費用なども確認。
 
比較したのは、3社ほど。
最終的に住信SBIネット銀行のネット専用ローン(三井住友銀行)の10年を申し込むことに!
 
2015年2月現在、固定金利10年 0.85%となっています。
 
 
現契約の変動金利0.875%より安くなり、
10年間は上がらない安心感!ε-(o´ω`o)
 
住信SBI銀行は事務手数料が2%とお高めですが、
それでも借り換えるメリットは十分にあると感じました。
 
 
10年後には子どもも大きくなるのでお金はかかりますが、その間に私が何らかの収入を得ることができる状況になるので安くて安心な10年固定を選択したというわけです。
 

ネットで仮審査に申し込み

 
昨夜、主人とともにネット上で仮審査の申し込みをしました。
 
申し込み画面から、必要事項を記入していきます。
 
はじめにかんたんチェックがあり、概ね問題ないとのことで、情報をどんどん入力。
元々口座を持っているので、住所などは自動的に入っていました。
 
年収が分かるもの(源泉徴収票)、ローン残高、不動産情報が分かるものが必要でしたね。
 
あーだこーだ言いながら 入力すること約30分。
最後に入力したものの確認をしてボタンを押すと、審査依頼をしたことになります。
 
ボタンを押して、よしっ!申し込んだぞε-(´∀`*)ホッと。
 
 

仮審査の結果は

申込みが完了してホッとしたのも束の間。
 
数秒後にメールが到着。
見てみると、仮審査終了のお知らせΣ('ω'o)
 
えっ!?と驚きながらも、確認すると
正式審査にお進みいただくことが可能です。
の文字が(*´ェ`*)
 
いやー、ビックリ。
仮審査早すぎでしょ。
確認したら、30秒で終わってるからヾ(・ω・`;)ノ
 

f:id:setuyakuhappylife:20150204143523p:plain

というわけで、

無事仮審査に通りましたので

正式な審査に進むため、申込書類セットのが届くのを待ちたいと思います。

 

f:id:setuyakuhappylife:20150204143603p:plain

 

正式審査の準備を進めつつ、現契約の信用金庫に偵察に行って参りますo(`・ω´・+o)

 

 

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。