節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

引越し代を安く抑える方法 ピークを外しておトクに引越し!

もうすぐお義母さんと同居が始まる我が家。

ちょっぴりそわそわしているもっちです(´・ε・`)

 

引越し時期がたまたま3月の引越しシーズン真っ只中になってしまいました。

といっても引越すのはお義母さんのほうで、我が家は受け入れ体制整えているところ。

 

引っ越し予定おのあなた!もう予約は済みましたか?

引越しを安く抑えるためのポイントをお教えします。

 

引越しピークを外す

 f:id:setuyakuhappylife:20150216104202j:plain

先日お義母さん引越し会社に連絡をとり、見積りしてもらったそう。

 

やはり2、3、4月は引越しシーズンで、聞いてはみたけど割引しにくいそうです。

特に3月後半はピーク。

 

希望日時を伝えると、3月20日以降はずっと倍料金になります!って話。

それ以前でも土日はもちろん高いです(´・ω・lll)

近所の引越し予定のお宅も20日以降は10万円アップすると言われたとか!

ということで、春は3月20日より前の平日がおトクです(*uωu*)σ

 

見積り比較して交渉

 f:id:setuyakuhappylife:20150216111626j:plain

見積りは数社比較しましょう!

引越し一括見積りサイトを使うと便利ですが、ここでちょっと注意!

一括見積りを申し込むと、対応が早すぎて夜中でも電話が掛かってくることがあります(´・ω・lll)

 

我が家は深夜0時にやっちゃいました(xдx;)

もうホラーでしたねw

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

通常一括見積りを申し込むと数社から電話がきて、訪問見積りをしてもらうことになります。

相場も分かるので、2社以上お願いしましょう!

 

そこで他社はこの金額でした、と伝えて価格をつり下げることができます。

⇒<安くなるのは当たり前!一括見積もり【引越し達人セレクト】で引越しを安く!お得に!

 

裏ワザ!?提示額より安い予算を伝えてみる

一昨年の9月に私達も引越しました。

我が家は引越し先が近くだったため、引越し業者にお願いするかも迷っていました。

相場も知らず、予算3万円くらいがいいな♪と思っていました。

ただ、提示されたのは2社とも5万円以上。

 

対応する感じの良かった2社目との相談中、

 「5万円掛かるなら業者に依頼するのも止めようか…3万円代ならお願いしたい」

提示された額より安い金額の予算を伝えてみた!

 

すると上司に確認すると言ってその場で電話をしてくれました。

「即決してくれれば3万5千円でやります!」と言ってくれましたΣ('ω'o)

 

それまでもう値引けないと言っていたけどね(笑)止めようかと言ったら頑張ってくれました! 

 

今回お義母さんは5万円の見積りで、私達が3万円代だったことを伝えると、4万円にしてもらえたそう。

※時期や荷物の量によって、金額は全然違うと思います。

 

まとめ

引っ越しのピークをなるべく避けて早目に予約しましょう!

提示された額そのままではなく、一度は安くならないかアタックしてみましょう♪

 

あとは引越し前に荷物をまとめて引越しに備えましょう。

 

見積り時よりあまりにも荷物が多かったり、ちゃんと準備しないと追加料金取られることもありますのでご注意を~(*uωu*)σ

 

***追記***

いつも読ませていただいている桃音さんのブログ。

安さだけでない、大事なモノがありました。

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。