節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

親子でバスボム作り 材料は重曹とクエン酸だけ!

以前から、手作り入浴剤を使っていました。

そこからひと手間掛けてバスボムにすると、入れるときに子供が大喜び!!

その作る工程も子供と一緒にやることで、遊びの一貫にしてしまい、私もラクをしちゃおうという試みです(笑)

 

材料は重曹とクエン酸だけなのですが、ちゃんと泡がブクブク出て入れたときの満足度はなかなかです。

作るときに手を口や目に持っていかないお子さんであれば、一緒に作ることができますので、ぜひやってみてください(*´∀`*)

 

 

バスボム作り

 

材料

重曹 600g

クエン酸 200g

スプレーの水 少々

バスボム用の型

 

重曹とクエン酸は3:1でもっと多く作っても大丈夫です。食品グレードのものを用意してください。

スプレーボトルは霧状に出るタイプで。

型はクッキーの型など。おすすめはおにぎりの型!100円ショップで購入できますよ。

 

作り方

f:id:setuyakuhappylife:20180812222313j:plain

ボウルに重曹とクエン酸を入れて軽く混ぜ、そこにスプレーで水を少量吹きかけます。

一度にたくさん吹きかけるとジュワジュワと発泡し始めてしまうので、少しずつ。

混ぜながら水を吹きかけていきます。

ギュッと握ってかたまりになるくらいになったらOK!

f:id:setuyakuhappylife:20180812222316j:plain

 

クッキーやおにぎりの型に入れていきます。

スーパーボールを中に入れたりすると、おもしろいですよ!

f:id:setuyakuhappylife:20180812222320j:plain

ギュッと押し固めて、そのまま型で乾燥させます。

固まっていないうちに取り出そうとすると崩れることがあります。

私の購入したおにぎり型は取り出しやすいので、取り出してから乾燥させていますけどね。

 

半日ほど乾燥させたらできあがり!

密封容器にいれて保存しましょう。

1日1個ずつお風呂に入れて使っています。

f:id:setuyakuhappylife:20180812222310j:plain

 

バスボムまとめ

重曹とクエン酸だけなので、肌にもやさしいし、色はつけていないのでお洗濯にも使えます。

簡単で経済的なので、ぜひ作ってみてください♪

小さいお子さんと一緒にやる場合は、目や口に入らないように注意しましょう。

 

我が家ではいくつかスーパーボールを入れて、出てきたら当たり!と作るところから楽しんでいます(*´ω`*)

ラッピングしてお友達にプレゼントしても喜ばれそうですね!

 

重曹やクエン酸は大量に使うので、ネットで購入しています

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。