節約+シンプルな暮らし

シンプルにすることで節約に!家計管理や暮らしのヒントになる情報を発信しています

傘掛けを設置!アイアンバーですっきり片付け

傘の収納場所、いままではシューズクロークのバーに傘を引っ掛けていました。

先日シューズクロークに棚を追加したのですが、その際に傘を掛ける場所がなくなってしまったのです。

そこで玄関ドア横に傘掛けを設置することにしました。

ネットでちょうど良さそうなアイアンバーを購入して、自分達で設置したらとてもよかったのでご紹介します!

 

 

傘掛け用にアイアンバーを設置ですっきり片付いた!

傘掛け用にネットで探してみたところ、傘専用ではなくタオル掛けなどにも使えるアイアンバーが良さそうだったので、そちらを購入しました。

 

SANEI タオル掛けアイアンバー

f:id:setuyakuhappylife:20200902143457j:plain

365mm、457mm、610mm 3サイズ

色はホワイトとブラックがあります。

 

我が家は365mmのホワイトを選びました。

 

f:id:setuyakuhappylife:20200902144515j:plain

設置に必要なビスは4本付いてきます。

 

設置場所の下地を確認

まず設置する場所を決め、下穴を開けます。

下地がない場所にはアンカーを打っていきます。

付属のφ3.8×25mmのネジに適合した石膏ボード用のアンカーを打ちましょう。

f:id:setuyakuhappylife:20200902144826j:plain

今回はドア近くは柱が入っていたので、壁近くの2箇所のみアンカーを入れました。

 

アイアンバーをビスで設置 

f:id:setuyakuhappylife:20200902145055j:plain

アイアンバー本体をネジで取り付けます。

インパクトドライバーがあればあっという間ですね。

 

f:id:setuyakuhappylife:20200902145331j:plain

設置完了。

素材が鉄なので、丈夫そうです。

ホワイトを選んだのでスッキリしていますね。

 

傘を掛けてみました。

f:id:setuyakuhappylife:20200902145610j:plain

家族分掛けてもびくともしませんし、まだ掛ける場所に余裕があります。

しばらく使ってみましたが、玄関横に設置したことで、雨のときにさっと持っていくことができて便利です(*´ω`*)

S字フックを引っ掛けて、折りたたみ傘も掛けて使っています。

 

アイアンバーの傘掛けまとめ

シューズクロークから傘の置き場所がなくなった事がきっかけで、傘掛け用のアイアンバーを設置しました。

床に置くタイプの傘置きも売っていますが、壁掛けにすることで掃除もしやすいといったメリットもあります。

すっきり片付いて、使いやすくなり、とても満足です♪

傘掛け、傘立てを探している方は、簡単に設置できるアイアンバーもおすすめですよ〜!

 

今回取り付けたアイアンバー

 

石膏ボード用アンカー

家にあったのがちょうどよかったので、こちらを使用。

エビモンゴGLアンカー GL-25

 

インパクトドライバ

旦那愛用品です。モノクロでかわいい。

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。