節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

室内物干しのおすすめ「pid」は場所も取らずシンプルで便利!

雨が続いていますが、いかがお過ごしですか?

雨が続いて困ること、それは洗濯物が溜まること!

 

引越し前は、洗濯物を干すためにひと部屋潰していましたね。

新居に来てからは、快適に洗濯物が干せています。

そこで私が使っている超オススメな便利アイテムをご紹介しますね(o^^o)

 

室内物干しワイヤー「pid」がオシャレで便利すぎる!

以前使っていた室内物干しは、晴れて使わない日は折り畳んでも大きいし、ちょっと邪魔でした。

こんなヤツ↓

 

私が愛用するpidは、小さすぎて存在すら気づかない程。

我が家は2階の階段ホールに設置。

小さなコイツがpid。見えますか?(笑)

f:id:setuyakuhappylife:20150705094431j:plain

 

拡大するとこんな感じ。

パッと見ただの小さいハコです。サイズも10センチほど。

f:id:setuyakuhappylife:20150705214940j:plain

 

反対の壁には相方もいます!これが受けになります。

f:id:setuyakuhappylife:20150705094455j:plain

 

本体の右側の丸いところを引っ張ると、ニョキニョキとワイヤーが伸びますので、丸い部分を受けに引っ掛けます。 

f:id:setuyakuhappylife:20150705211318j:plain

 

本体の左側の丸を回すとロックが掛かり、ワイヤーにハンガーを掛けても伸びてこないようになっています。

f:id:setuyakuhappylife:20150705211948j:plain

耐荷重は10kgまでとなっていますが、洗濯機の容量が8kgとかなので、十分干せますね!

ただし、下地が入っているところに付けないといけませんので下地が入っていない場合は柱が入っている位置を探してそこに取り付けるようにしましょう。

 

設置場所

我が家は2階のホールに付けましたが、これが大正解でした!

ベランダに洗濯物を干していて、突然雨が降ってきたら… スグそこに室内干しワイヤーがある♪

振り返るだけで、室内へ干し直し完了しちゃうんです(*´艸`*)

 

なのでベランダ付近や、あとは洗面所でも便利だと思います。

設置高さがあまり低いとワイヤーに引っ掛かって危険ですので、手を少し上げて届く高さがよさそうです。

 

ワイヤーは4mまで伸ばせます。

窓4つ分(910×4=3640)で約3.6mだから結構どこの部屋でも付けれるんじゃないかな?

 

まとめ

存在感は薄いのに、本当に使えるヤツなんです!!

 

場所もあまり取らずにたくさん洗濯物も干せますし、雨の日でも干しておけば次の日には洗濯物が乾いているのでコインランドリーには行ったことがありません♪

 

雨が降って洗濯が溜まってストレスも溜めているあなた。

かなりオススメですよ~(*´ェ`*)

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。