節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

ランドセル選びは年長の春に 早めがお得!?選び方は??

年長の息子を連れて、ゴールデンウィークにランドセルを見に行ってきました。

我が家では2年生のお姉ちゃんがいるので、ランドセルを買うのは今回が2回目。

 

実際に見に行ったら即決で、先日ネットで購入しました。

お店の人によると、「年々購入時期が早くなっているので、早めにご注文くださいね。」とのこと。

ランドセルなんてまだ早いと思っている年長さんのお父さん、お母さん。

早めの検討がお得ですよ!

 

お店や種類がたくさんある中で、これから選ぶ方のために選び方のポイントなどをまとめておきますね。

 

 

ランドセル選びはお早めに!

f:id:setuyakuhappylife:20170608115958p:plain

年々早くなっているという、ランドセル選び。

「ランドセル見に行ったよ」という声がチラホラ聞こえ始めました。

もう我が家は購入済み!早く選んで購入するには理由があります。

年長さんを持つお父さん、お母さん、乗り遅れないように早めにご検討くださいね!

 

早めに情報収集

ランドセルを使うのはまだまだ先なのに、なぜ早めに購入するかわかりますか?

ランドセルは毎年新しいモデルが発売されていて、人気のメーカーの人気モデルはすぐに売り切れてしまうことがあるんです。

特にこだわりがなくても、店頭に前年モデルなどが残っている場合、割引されていたりします

こだわり派もこだわりがなくても、早いほうが有利ということです。

さらに早期割引などを行っているお店もあるようなので、購入自体を焦る必要はありませんが、情報は早めに集めるようにしましょう!

 

いまはネットなどから情報収集できます。

いろんなメーカーからカタログが出ていて、取り寄せることができます。

メーカーによってデザインや色も様々。

いまはランドセルもカラフルになったもんです。生地の色はもちろん、刺繍の色やデザインなど、見ているだけでもわくわくしてきます(*´ω`*)

メーカーによって機能に特徴があるので、気になるメーカーをチェックしておきましょう。

息子はカタログを見て、「青がいいー!」と言うので、母的には若干焦りましたけどね…。

 

店頭に見に行く

f:id:setuyakuhappylife:20170608124854p:plain

イメージを膨らませたら、実際にランドセルを見に行ってみましょう。

はじめは恥ずかしがって背負うのをためらっていても、だんだんアレもコレもとノッてくるでしょう(*´艸`*)

いろんな色のランドセルの中から好みのランドセルを探すわけですが、息子が気に入ったのは黒いシンプルなモノでした。

実際に見にいくとまた違った印象になったりしますので、店舗でチェックするのを忘れずに。

近くにお目当てのお店がなくても、あちこちで展示会も開催されますので確認してみましょう。

実際に見に行くときにチェックするポイントを下記にまとめておきますね。

 

ランドセルのチェックポイント

とりあえずチェックしたいのは以下の4つ。

6年保証

まずは保証です。6年間と長く使う物ですから、壊れた際に修理してもらえるかが重要ポイント。

修理中に替えのランドセルが借りられるメーカーもあります。

故意に壊してしまった場合、有料修理になる場合もあるようです。

保証内容はしっかり確認しておきましょう。

男の子はちょっと乱暴に扱うので、今回選ぶ際に一番重要視したポイントです。

息子には「完全無料修理」してくれる池田屋を選びましたよ!

A4フラットファイル対応

いはは配られるプリントがA4サイズ。昔よりランドセルが大きく作られています。

「A4クリアファイル対応」のモノと、「A4フラットファイル対応」のモノがあります。

できればフラットファイルに対応しているランドセルを選びたいところ。

2年生の娘は、いまのところフラットファイルを使用していませんが、お手紙袋が大きいし、荷物も多いので、たくさん入るフラットファイル対応のランドセルにしておいて良かったと感じています。

重さ

素材が牛革と、人工皮革の物があり、牛革のほうが重いです。

そこに教科書が入ると、はじめはひっくり返るんじゃないかと思うほど!

女の子は特に、軽いタイプを選んであげましょう。

色とデザイン

ある程度このモデルと絞ったら、あとはお子さんの希望を聞いてあげましょう!

親の好みの色に誘導しないように温かく見守ることも、お子さんの自立の第一歩となります。

お子さんが選んだ色を尊重してあげましょうね(*´∀`*)

あっ、あまり奇抜な色だと悪目立ちしますので、お気をつけください。

 

人気のメーカー

f:id:setuyakuhappylife:20170608125047p:plain

ランドセル選びの参考に、いくつか人気の、メーカーをご紹介しておきますね。

池田屋のぴかちゃんらんどせる

まずは息子が購入した「池田屋」。

老舗のランドセルメーカー。本拠地は静岡県。

静岡県に住んでいる我が家にとっては馴染み深いです。周りにも池田屋のランドセルの子が多いですね。

デザインもシンプルで装飾はありません。これも飽きがこないようにとの想いからだそう。

「6年間完全無料保証」がありがたい。

色の組み合わせがオーダメイドできるモデルもあります。

池田屋ランドセル|子ども思い。~ぴかちゃんらんどせる~

 

土屋鞄のランドセル

土屋鞄も人気の老舗のメーカー。

職人さんが手作りで、素材にもこだわり丈夫に作られているのが特徴。

質も高い分、お値段も高め。

A4フラットファイルが対応していない、重たい、など選ぶ際に少し注意が必要。

2018年モデルは6月27日(火)から4日間 WEBで先行受付、7月1日(土)から店頭販売されます。

根強い人気があり、人気モデルはすぐに売り切れてしまうようです。

ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

 

フィットちゃん

いろんな色やデザイン、全137種類から選ぶことができます。

内装のデザインも様々なので、選ぶのも楽しいです♪

ちなみに娘が百貨店で購入したのは、フィットちゃんの百貨店モデルでした!

フィットちゃんランドセル 公式サイト

 

セイバンの天使のはね

CMでも有名ですね。

肩ベルトのところに「天使のはね」が内蔵されていて、からだにフィットするようになっているので、軽く感じるそうです。

ベーシックなモデルから、プーマモデルなどのスポーティなモデルもあります。

ランドセルなら【天使のはね】-丈夫でしっかり、6年安心|セイバン

 

まとめ

老舗の鞄屋さんや百貨店から、イオンやニトリの手頃価格なお店まで、いろんなところで購入することができます。

今回あげたチェックポイントなどを参考に、予算やデザインなど親子で話合って楽しく選んでみてください!

 

早めのほうが選択肢が多くあります。

注文できても生産に時間が掛かり、「届いたのは3月だった」ということもあるようです。

「このモデルがよかったのに購入できなかった」ということが起こりうるので、ぜひ早めのご検討を!

 

娘は百貨店でちょっと高めのモデルを気に入ってしまったのですが、前年モデルで安くなっていたので、お得に購入することができましたよ(*´∀`*)

息子も希望のランドセルを選んだ後はネットで購入しました。

モデルの在庫があったので、さっそく手元に届いてウキウキです♪

 

ぜひ早めに情報収集をして、見に行ってみてくださいね!

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。