節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

手作り化粧水で超シンプルスキンケア 材料はたったの2つ!

宇津木式スキンケアを実践して1年半。

肌断食と呼ばれ、化粧水すらつけない日々を過ごしていました。

 

そんな私が最近化粧水を再開したのです!

超シンプルな手作り化粧水のレシピお教えします(*´ェ`*)

 

シンプルなグリセリン化粧水レシピ

肌断食をする前も、手作り化粧水を使っていました。

今使っている一番シンプルなレシピです。

 f:id:setuyakuhappylife:20150827102639j:plain

材料

精製水   ― 100ml

グリセリン ― 5~10ml

以上(笑)

 

グリセリンに保湿効果があります。

夏はさっぱりしたいので5ml、冬はしっとりさせたいので10ml。

 f:id:setuyakuhappylife:20150827101309j:plain

作り方

スプレーボトルを使います。

私はセリアで100mlのスプレーボトルを購入。

 

使用する際は煮沸消毒するか私は無水エタノールで、消毒して使いましょう。

 

精製水100mlにグリセリン5ml(小さじ1)を入れて振り混ぜます。

はい、できあがり!(笑)簡単、早すぎでしょ。

f:id:setuyakuhappylife:20150826123257j:plain

精製水を入れたときに100mlの目安線を入れておけば次回から計量いらずですね!

 

*注意点*

・手作り化粧水と精製水は防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で保管しましょう。

・2週間で使い切るようにしましょう。

・肌に合わない場合はすぐに使用中止してください。

・衛生に気をつけ、自己責任で使用してください。

 

以上、超シンプルなグリセリン化粧水。

 

尿素入り化粧水のレシピ

もうひとつレシピを紹介しておきますね!

以前はコチラを使っていました。

 

材料

精製水   ― 100ml

グリセリン ― 5ml

尿素    ― 3g

 

尿素は古い角質を取り除き、新しい皮膚への再生を促し、肌にハリツヤをもたらしてくれる効果があるそう。

アトピーの方にも人気があるレシピです。

作り方

精製水に尿素を溶かし、そこにグリセリンを混ぜてできあがり!

これも簡単!(笑)

 

まとめ

手作り化粧水は簡単だし、余分な成分が入っていないので安心です。

そして何より、安い!!

 

私がドラッグストアで買ったデータによると…

精製水 500ml 100円

 

※画像は500ml

グリセリン 100ml 312円

 

尿素 50g 312円

 

無水エタノール 500ml 1,449円。

 

消毒用の無水エタノールがいちばん高い(´・ω・`)

 

1本分(100ml)あたり、グリセリン化粧水は35.6円、尿素入り化粧水は54.4円でした(*´ェ`*)

値段を気にせずバシャバシャ使えますね!

 

慣れてきたら、いろんな成分をプラスしてもいいようですが、私はこれくらいシンプルが好きです。

また尿素買ってこよ~(*´ェ`*)

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。