節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

ネットの固定回線の金額を比較してみた!安いのはどこ?

インターネットをするのに、自宅に固定回線を引いている方も多いと思います。

パソコンやスマホはもちろん、テレビやWiiU、任天堂Switch、プリンターやら、気がついたら我が家も無線で繋ぎまくっていました。

もはや、なくてはならない存在になっています。

 

今後も長く使っていくことになるわけで、なるべく安いほうがいいのです…。

結婚当初(約8年前)は電話は無しで7,000円ほど払っていたと記憶していますが、いまは割引などもあって少し安くなってきましたね。

 

最近、自宅に掛かってきた勧誘の電話。

「インターネットがいまより安くお使いになれるようになりましたので…」

よくある電話なのですが、なんとなく「はい、はい」と聞いてみたら、そのまま契約までさせられる勢いでした。

実家でもよくこの手の電話が掛かってくるのですが、「よくわからないから」と断るようにしてもらっています。

同じようなタイミングで実家と自宅に勧誘電話があったので、固定費の見直しを兼ねて、本当に安くなるのか調べてみることにしました!

 

以下、我が家(一戸建て)のインターネットと電話に掛かっている金額と、他のプロバイダを比較した結果です。

せっかく調べたので、シェアしときますね。

固定回線を見直したい、安くしたい、と考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

<一戸建て>ネットと電話の固定回線の金額を比較

我が家は一戸建てで、旦那の実家の固定電話があったのでネット回線と合わせて固定でひいています。

いま使っている実際の金額はいくらなのか。

乗り換えたらいくらになるのか、実際の金額を入れて計算してあります。

NTTフレッツ+BBエキサイトの金額

f:id:setuyakuhappylife:20170601103545p:plain

現在使っているのが、NTTフレッツ(西日本)の光回線、プロバイダはBBエキサイトで利用中。

回線業者とプロバイダ別々に契約しているカタチです。

 

NTTフレッツ光ネクスト隼というプランで、金額は5,400円。

長期利用の場合の割引があり、現在我が家は1,390円の割引を受けています。毎年100円ずつ割引されていき、8年目には1,790円の割引を受けることができるようになります。

ひかり電話を利用しているので500円と、ナンバーディスプレイ400円と通話料など、実際の4月の利用金額を請求書から拾ってきました。

通話料56円って(笑)LINEやスマホの通話で済ましてしまうので、受ける専用になっていますね。

NTTフレッツからは5,365円の請求でした。

 

プロバイダはBB.excite で、500円と安くなっています。

メールアドレスは貰えないのですが、G-mailやYahooメールがあれば特に必要ないですね。

BBエキサイトからは540円の請求です。

 

固定の電話とインターネットと合わせて5,905円です。

通話料も入ってこの5,000円代とは、安くなりましたね。

本当はもっと安くなってほしいけど。

 

OCN光の金額は

自宅に電話で勧誘があったのは◯CNの光コラボ(たぶん代理店)でした。

内容は、「いま払っているのが6,000円ほどですよね?それでしたら月々5,000円ほどで安くお使いになれますよ!」ってな話でした。

実際に安くなるなら乗り換えてもいいかも、と思い自分で調べてみたわけです。

 

f:id:setuyakuhappylife:20170601112956p:plain

OCN光の金額を調べてみました。

OCN光は、回線をNTTから借りてプロバイダがサービスを提供している、いわゆる『光コラボ』というタイプです。請求が一箇所にまとめられるのと、金額も安くなる場合があるメリットがあります。

 

実際我が家の利用状況で金額を計算してみたところ、基本使用料が6,200円で、2年割が1,100円。ひかり電話500円やナンバーディスプレイ400円と、通話料などを足して計算すると6,542円になりました。

我が家の場合は637円高くなってしまうという結果になってしまいました(´・ω・`)

 

ちなみに、スマホなどのSIMを「OCNモバイルONE」で利用している場合、1契約につき200円割引(最大5契約1,000円まで)が受けられるので、一緒に検討するとお得になりそうですね!

【OCN光キャンペーン】「新規」の方も「転用」の方も! 当社キャッシュバックキャンペーンで10,000円還元!

 

IIJmioひかりの金額は

f:id:setuyakuhappylife:20170601113928p:plain

次に、我が家で格安SIMを使っているIIJmioの光回線を調べてみました。

 IIJmioひかりも光コラボで、NTTフレッツの回線を使うサービスです。

基本使用料は4,960円で、SIMを契約してあれば600円割引が受けられます。

その他は同じ条件にして計算してみると、5,743円と162円安くなることがわかりました!

 

ただ、NTTフレッツは割引額が増えていくので、2年後にはNTTフレッツ+BBエキサイトのほうが安くなります。

IIJmioの格安SIMみおふぉんをずっと使い続けるかもまだわからないので、すぐに乗り換えるというほどでもないのかな、と思いました。

 

光コラボの注意点

光コラボにすると安くなるとは聞きますが、こうやって実際に計算してみるとそれほど変わらないことがわかります。

 

光コラボに転用してしまうと、そのときは電話番号を引き継げても、また乗り換えたり、NTTフレッツに戻したい場合には一度解約しなければいけないので、電話番号を引き継ぐことができないようです。

これってかなり不便ですよね。固定電話の番号が変わってしまうなんて。

 

あとは、ホームゲートウェイ(光回線を繋いでる黒い箱ね)もいまはお金取られていないんですが、プロバイダによってはレンタル料も取られるようなので確認しておきましょう。

 

金額だけでなく、ちゃんとデメリットも確認しておく必要がありそうですね。

 

まとめ

勧誘の電話から始まった、ネット回線の金額調査。

安ければ乗り換えてもいいと思ったのですが、我が家の場合はそれほど変わらないことがわかりました。

電話の際に話している金額はオプションなどを入れずに話していることが多いので、その場で決めてしまわず、しっかりと検討するようにしましょうね!

他のプロバイダも調べてみたのですが、ほとんど差がないというか、いまより高くなってしまう結果になってしまったので、省略しました(´・ω・`)

 

光コラボにしてから、乗り換えができずに解約になってしまうというのは結構なデメリットに感じたので、電話を使っている方は慎重に選ぶ必要がありそうです。

 

スマホとセットで使うと割引があったりするので、そのあたりも一緒に検討するとお得に使えそうなので合わせて調べてみましょう。

 

実は、東海地方ではコミュファ光が安いんですよね。我が家は以前ごにょごにょあったので、今回比較対象から外していますが、エリアになっている方は合わせて検討してみてください。

 

やっぱり我が家では、そのままNTTフレッツ+BBエキサイトの組み合わせが最強かな~。 

【BB.excite】フレッツ光 接続料割引キャンペーン実施中!

 

他にも安いプロバイダや何か情報がありましたら、教えてくださいね~(*´∀`*)

 

ケーブルがあれば選択肢に入れると良さそうですね!

我が家はエリア外…地元のケーブルは高かったです(´・ω・`)

 

フレッツ利用中の方はこちらもどうぞ

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。