節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機の洗濯槽を過炭酸ナトリウムで洗浄するやり方

春や秋、お天気が良い日はいろいろ洗いたくなりますね。

でも、その前に…お宅は洗濯槽の掃除してますか??

洗濯槽も洗浄しないでいると、洗濯物にカビが付着したりにおいが残ったりしてしまいます。

お洗濯をし終わったあとに時間を作って槽洗浄をしてみましょう! 

 

専用の洗濯槽クリーナーもありますが、私は環境にやさしい酸素系漂白剤である過炭酸ナトリウムを使って掃除します。

やり方をメモしておきますので、ぜひ参考に洗濯槽を洗浄してみてください!

 

洗濯槽を酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で掃除

f:id:setuyakuhappylife:20151015121348j:plain

我が家はドラム式洗濯機になりますので、縦型の洗濯機とはちょっと異なります。

ドラム式のほうが水を溜めることができないので、やりにくいです。

洗濯機の機種によって槽洗浄コースなどもありますが、今回の酸素系漂白剤のやり方には向かないですね。

どの機種でもできるやり方でご紹介しますよ(*´ェ`*)

 

1 洗濯槽にお湯を入れる

f:id:setuyakuhappylife:20151015121516j:plain

まずは洗濯機に残り湯をバケツなどで入れていきます。

その後やかんでお湯を沸かして足します。

だいたい50℃くらい(お風呂より熱いくらい)になるようにします。

(我が家の場合はやかんで3回くらいお湯を足しました。)

残り湯とお湯でドアギリギリのあたりになるように入れます。

 

2 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を投入

f:id:setuyakuhappylife:20151015121611j:plain

水10Lにつき過炭酸ナトリウムを100g入れます。

私はいつも300g使っています。

 

投入するとこんなふうにシュワシュワ泡が出てきます。

f:id:setuyakuhappylife:20151015121757j:plain

 

3 洗濯コースの「洗い」のみをします

f:id:setuyakuhappylife:20151015121914j:plain

洗濯コースの設定で洗いのみ10分ほど行います。

 

4 ゴミをすくう

f:id:setuyakuhappylife:20151015122124j:plain

洗いが終わったら、ドアを開けてネットでゴミをすくいます。

ネットは100円ショップで購入できます。

はじめてやったときは衝撃の汚さでしたね(苦笑)

 

「洗い」・ゴミすくいを3回ほど繰り返します。

 

5 数時間放置

縦型だと浸け置きできるのですが、ドラム式はうまく浸けられません。

気持ちの問題ですが、数時間置いてみました(笑)時々洗濯槽を回転させたりしてみたり。

時間がなければ、これは飛ばしてOKです。

 

6 すすぎ、脱水する

f:id:setuyakuhappylife:20151015122847j:plain

すすぎ脱水も2回ほどやって汚れを洗い流しましょう。

 

7 フィルターを洗う

f:id:setuyakuhappylife:20151015123035j:plain

 

最後に、洗濯機のフィルターをキレイにして終わりです。

お疲れ様でした(*´∀`*)

 

まとめ

洗濯槽には汚れやカビなどが付着しています。

洗濯したのになんか臭う、汚れがくっついている場合は直ちに洗濯槽の掃除を行ってください(`・ω・´)ゞ

 

できれば毎月やるほうが清潔でしょうが、そこまでなかなかやりきれませんね。

それでも数ヶ月に1度は洗濯槽もお掃除したいものです。

 

さて、洗濯機もキレイになったし洗濯するぞ~!

 

今回使用した酸素系漂白剤はこちらです 

風呂釜掃除や水筒洗浄に大活躍!

 

はじめて洗濯槽を掃除した記事はこちら

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。