節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

常温で自家製ヨーグルトの作り方! 材料は牛乳+市販ヨーグルト

朝はほぼ毎日パン食の我が家。

毎日欠かさず、ヨーグルトにフルーツを添えて食べるようにしています。

 

以前は毎週買っていましたが、牛乳が消費できないので余った牛乳を使ってヨーグルト作れないかな?と思いました。

 

調べると市販のヨーグルトを種菌にして、作ることができると判明!

それからもう2、3年は作り続けています。

 

我が家でやっている、ヨーグルトメーカーなどを使わないお手軽な作り方を教えちゃいます(*´∀`*)

 

自家製ヨーグルトの作り方 常温レシピ

f:id:setuyakuhappylife:20151007121316j:plain

 

*材料*

・牛乳(成分無調整) 500ml

・市販のヨーグルト スプーン2、3杯

※ 雑菌が入らないように開封してスグのものを使いましょう

 

*作り方*

1、タッパーなどの容器を熱湯で殺菌します

容器に1センチくらい水を入れてレンジで1分くらいチンするだけで殺菌になりますよ。その容器のお湯でスプーンも殺菌!

煮沸するより簡単です(*´ェ`*)

 

2、容器に牛乳を500ml入れてレンジで温めます。

我が家の場合は700Wで2分半くらい。温度は42、43度くらいが目安。

熱すぎると菌が死んじゃうそう。

 

3、そこへヨーグルト投入!

混ぜ混ぜします。

 

4、あとは容器ごと8~12時間保温

我が家は発砲スチロール製の箱に入れています。

保温バッグとかでもイケるかな?

温度が低いときは時間が掛かるかも。

長くおいても固まらない、酸味が強すぎるときは失敗している可能性もあるので破棄してください。

 

5、種菌を取り分けて、おいしく食べる!

できたヨーグルトを種菌としても使えます。先に殺菌した容器にスプーン2、3杯ほど取り分けておきましょう。

そして、おいしく食べて腸から元気になりましょう(*´∀`*)

残りは冷蔵庫で保存しして早目に食べてください。 


まとめ

ヨーグルトメーカーなどの電気を使わなくても失敗知らずです(o^^o) 

我が家は「ブルガリア」を使っていますが、お砂糖とか入っているものだとうまくできないときがありました。

牛乳も成分無調整の乳脂肪分3.7%くらいのものをお使いください。

 

ずっと作っていると味が変わってきます。(酸味が強くなります)

だいたい1ヶ月毎に市販のヨーグルトを買ってきて、新しい種菌にするようにしています!

 

それほど手間も掛からないし、牛乳が1L消費できずに余らせているご家庭はぜひお試しください♪

朝仕込んだら夕方、夜仕込めば翌朝にはできていますよ(*´∀`*)

 

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。