読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

ビニールプールの穴を補修 ビニール用の接着剤で直そう!

節約術

毎日暑いですねー!

我が家でもお庭にプールを出して子ども達が楽しんでいます。

でも、ひと晩おいておくとプールがしぼんできてしまうんです(´・ω・`)

ほんの小さい穴があいてしまってるんですよね…。

大きいプールだと、そこそこ値段もするのでなかなか買い替えも…ね。

ここはなんとか補修して使いたいところ。

 

以前はビニールプールやうきわに補修用のシールがついていたんだけど、最近はついてきませんね。

そこで接着剤を使って補修してみたので、もしプールに穴が開いてしまって困っていたら参考にして補修してみてくださいね!

 

ビニールプールを補修しよう!

補修ってなんか大変そうですが、女性の私でも簡単にできました!

ただ、暑い屋外でやったので汗だくでしたが(笑)

 

ビニールプールと同じ素材と接着材を用意

穴を塞ぐために同じ素材の「充てビニール」を用意しましょう。

ビニールプールの素材はたいてい「塩化ビニール」のようです。我が家は「PVC」という表示でした。これもポリ塩化ビニルのことなので、同じものですね。

要らなくなったうきわやビーチボールを用意します。無ければ100円ショップで購入してきましょう。

我が家は、家にあった破れてしまった100円ショップのレインコートが同じ素材だったので、それを使ってみました。

f:id:setuyakuhappylife:20160804143646p:plain

 

接着剤はホームセンターで購入してきました。

 ビニール用となっているものを選びましょう。

こんなやつですね。

補修テープというのもありましたが、接着剤のほうが安かったです!

 

穴を見つけてふさぐ

穴の箇所を確認しましょう。

手を近づけたり、空気の漏れる音を聞いたりして、空気が漏れるところを探します。

もし見つからない場合は洗剤を薄めて塗りましょう。穴の開いているところが泡でブクブクしてきます。

f:id:setuyakuhappylife:20160805102751p:plain

 

穴が見つかったら、大きさに合わせてビニールを丸くカットします。

接着剤で貼り合わせましょう!

f:id:setuyakuhappylife:20160804144943p:plain

ちょっと多めに塗っっておきました。

ムラになってますね(笑)

しばらく乾かしたら補修は完了です!

 

結局3か所くらい小さな穴が開いていましたよ…(´・ω・`)

このあと思いっきりプールを楽しみました♪

 

また穴が開いてしまったときのために、あまったビニールは保管しておくことにします。

 

まとめ

以前は補修用のシールがありましたが、最近はついていませんね。

穴が開いてしまったからといってすぐに買い替えるのではなく、接着剤は数百円で買えるので、ぜひ補修して使ってみてください!

我が家もまだまだプールが活躍してくれそうです(´艸`*)

 

では引き続き、夏をお楽しみくださ~い(*´▽`*)

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。