読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

「年末までに3万円を貯めてみよう!」企画参加者の紹介と条件緩和

先日の記事で、「年末までに3万円を貯めてみよう!」という企画を発表しました。

ありがたいことにあちこちで反応をいただき、いまのところ3名の方が企画参加の申込みをしてくださいました(*´∀`*)

 

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

「年末までに3万円を貯めてみよう!」企画の反応

 

f:id:setuyakuhappylife:20151026123643j:plain

3万円ってハードル高い

3万円も貯められるかな?という反応が多かったです。

でも2ヶ月あるので、工夫すれば達成できる金額だと思っています。

あまり少額だと達成感も小さいですし。

 

ただ、金額が重要なのではなく、行動を起こすところが最大の目的と思っています。

3万円は難しいと思っていらっしゃる方も、まず行動を起こしてみませんか?

 

売るものがない

私は不要品を売ることで貯めようと思っていました。

でも、すでにシンプルライフ・ミニマムライフを送っている方は不要品がほとんどありませんよね(;´∀`)

そんな方は、新たにどこかお手伝い(アルバイト)してみたり、ネットで稼げる方法も試してみるといいですね。

下記でも説明しますが、固定費の節約もいいかもしれません。

 

既に投資している場合は

すでに投資されている場合、普段と同じ事をするだけではおもしろくないですよね。

 

投資のことは詳しくないので自分なりのルールでやってくださって大丈夫ですが、例えば普段FXでやっている方は株の売買をやってみるとか。

自己アフィリエイトで新しい口座を作るとかはどうでしょう。

 

条件の緩和

結構ハードルが高いという意見がありましたので、ちょっとゆるくしたいと思います。

 

・固定費の削減

固定費の削減は収入を増やすのと同じくらいの効果があります。

なので、削減できた1ヶ月分は加算してもOKとします。

 

・ポイントもOK

自己アフィリなど、ネット上で稼いだ分は換金が間に合わないと思います。

その場合は、ご自身で把握して加算してください。

 

いつもやっていることではなく、新しいことにチャレンジしてみましょう!

いろんな発見がありますよ♪

 

参加者の紹介

 

申込みしてくださった3名の方をご紹介しますね!

*現在は4名です(*´∀`*)

 

れいさん

ちょうど不要品を売ったところだったというナイスタイミングでした!

ブログをお持ちで、さっそく記事にしてくださいました~(*´∀`*)

年末までに3万円!!|断捨離*貯金*投信*マタママライフ

 

ameblo.jp

 

とぃさん@shinelife1231

 

はじめまして。な状態から、参加してくださいました!

ありがたいです(*´ェ`*)

その後ブログも開設されました!(*゚∀゚)すごい行動力。

setsuyaku30000.hatenablog.com

 

riricaさん

先輩ママさんからもお声が(*´∀`*)
ブログをお持ちなのですが、お料理が上手!

こちらがアドバイスいただきたいくらいです。

40-life

ひとりではできないことも、みんなでやればがんばれますね!!

 

*10/30追記

sumicaさん

以前から私もブログを読ませていただいてました。

不要品を売って、自分磨きをするんですね!

なんか、もうすでに楽しそうです(*´∀`*)

年末までよろしくお願いします。

sumica-oxo.hatenablog.com

 

まだ迷ってる方、ぜひ待ちしていまーす!

そして特に申込みの締切は設けませんので、途中参加も大歓迎です!!

 

参加者のみなさんは、ブログやTwitterでのご報告お待ちしてます♪

 

まとめ

 

ちょっと条件を厳しくしすぎちゃったかな?

気軽な気持ちチャレンジして欲しいので、少し緩めることにしました。

 

まずは新しいことにチャレンジする!

そして達成感を味わってほしいです。

 

きっとピンチのときの糧になるハズです。

 

私と絡みがなくても気軽に参加してくださいね!

応援や、ひそかにやってますメッセージもお待ちしてます(*´∀`*)

 

では、私も売ったりしたものをだんだん報告していきますねー!

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。