読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

お弁当用のおかずは小分けして冷凍保存 「手作り冷食」でお弁当も怖くない!

 食費の節約

我が子が通う幼稚園は給食なのですが、週1回お弁当の日があります。

幼稚園へ通いだしたお子さんにお弁当を作るようになったママさんもいるかな?

最近はあまりうるさく言わなくなりましたが、以前は「手作りの物だけにしてください」という日が設けられていました。

幼稚園によって「手作りのおかずにしてください」って決まりがあるところもあるようですね…。

 

全部手作りするのってなかなか大変ですよね。家のごはんですら冷凍食品使うのにさ(´・ω・`)

決まりがなくても、本当は子どもや旦那さんにお弁当も手作りしてあげたいところ。

ってなわけで、お弁当を作るのにあたって手作りおかずを冷凍してしてお弁当に備えましょう!

 

おかずを小分けして「手作り冷食」作り

f:id:setuyakuhappylife:20160418100721p:plain

 

夕食におかずを作る際、お弁当に入れられそうなおかずを多めに作るようにしましょう!

 

先日はひじき煮を作りました。この手のお惣菜は1度に大量にできますよね。しかも一気にそんなに食べませんし。

そこで、100円ショップで売っているおかずカップへ小分けして、タッパーに入れて冷凍します

間にラップを敷いて、2段重ねにしています。

 

こうしておけば、市販の冷凍食品を売っているのと同じ状態です。

これで市販品に頼らなくてもお弁当ができちゃいますよねー♪

 

使うときも、そのままお弁当箱に詰めるだけ。凍った状態で入れておけば、保冷剤の役目になってくれて、しかもお弁当箱の中で崩れず一石二鳥的な(*´∀`*)

お昼時にはちょうど解凍されていい感じですね♪

 

冷凍できるお弁当おかずリスト

冷凍ストックしておけそうなおかずをリストアップしておきます(*´∀`*)

 

副菜はお弁当の隙間に入れるだけ!自然解凍でOK。

ひじき煮

きんぴらごぼう

ほうれん草やいんげんの胡麻和え

煮豆

切り干し大根

ほうれん草とベーコンとコーンのソテー

ブロッコリー

 

主食系は冷凍保存袋などに入れておき、朝取り出したらレンジでチンして入れましょう!

ミニハンバーグ

唐揚げ

コロッケ

グラタン おかずカップに入れてチーズをのせて冷凍

スパゲッティ 冷凍前にミートソースなどと絡めておかずカップに

ケチャップライス ラップにくるんで冷凍。朝卵をのせてオムライス!

 

卵焼きも冷凍保存できるそうですが、卵焼きだけは朝作ることにしています。

なんとなく冷凍したのを詰めるだけじゃ申し訳なくて(笑)

 

まとめ

夕飯にちょっとお弁当用に多く作ったりして冷凍保存しておけば、お弁当作りがグッとラクになりますよ(*´ω`*)

もちろん市販の冷凍食品に頼ることもありますが、なるべくおうちで作ったものを食べさせたいですよね。

お財布にもやさしいですし(*´艸`*)

手作りのおかずで、子どもや旦那さんに愛情をたっぷり注いで応援しちゃいましょう(*´∀`*)

 

売っている冷食をヒントにすると、意外と冷凍できる食品が多いことに気が付きます。

他にはどんなものがストックできるかな?もうちょっと種類増やしたいなー(o^^o)

 

こちらの記事もおすすめ!

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。