読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

洗面所の床のおすすめの色とクッションフロアーの掃除

たまには家の話でも。

 

結構こだわって計画した我が家。

計画するのは仕事で少し携わったことがあって得意だけど、実際住んでみないと気づかないことって意外とありますね。

 

洗面所の床の色は濃いほうがいい

洗面所って家の北側にあって暗いことが多いんですが、我が家も明るくなるように床を白いクッションフロアーにしました。

 

f:id:setuyakuhappylife:20150310221145j:plain

はじめはがんばって掃除してキレイな状態を保てていました。

ところが、だんだん拭いても落ちない汚れというか…

洗面台の前の所が黒ずんできました(;´∀`)

 

これ雑巾で拭いてもなかなか落ちないんですよね。

おそらく皮脂汚れとカビ汚れとかだと思います。

あと、髪の毛とかホコリが目立ちます(´・ω・`)

 

トイレの床は濃い色にしておいたら、汚れが全く気になりません!

同じように濃い色にしておけばよかったのかも、と思いました。

 

クッションフロアーの汚れ落とし

さて黒ずんできてしまった洗面所の床。

クッションフロアーは凹凸があって、掃除しても凹みに汚れが残ってしまいます。

 

そこでググってみたところ、 ひとつにメラミンスポンジでこする方法がありましたが、これはクッションフロアーが傷つきそうなのでやめておきます。

 

もうひとつはセスキ炭酸スプレーや酸素系漂白剤スプレーなどを吹きかけて、 30分ほど時間を置いてからブラシでこする方法

 

これを早速試してみました(´・ω・`)

ひとつだけ5ミリほどの黒い点があったのですが、スプレーをして歯ブラシでゴシゴシしたら 本当に消えてしまいました!!

セスキ炭酸スプレーと歯ブラシで部分的にやってみたけど、 次回は酸素系漂白剤とブラシで全体的にやってみようと思います♪

 

数年したら張替えかな、なんて心配していたけれど、 こまめに掃除して寿命を伸ばしてあげよう(*´ω`*)

 

まとめ

ということで、汚れが気になるけどマメにお掃除できない場合は濃い床の色を選ぶほうが汚れが目立ちにくくて良さそうです。

逆に、汚れてもすぐにお掃除できる!って方は、清潔に保てるし、部屋も明るくなるので明るい色にするといいかもしれませんね!

 

setuyakuhappylife.hatenablog.com

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。