節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

年払いの税金や保険料などを書き出して月々積立てて備えよう!

年払いの税金や保険等って、金額が大きくて支払い月には負担を感じてる方が多いのではないでしょうか。

支払い月になって慌てるより、毎月積み立てて備えてみませんか?

 

我が家では毎月、年払い用に36,000円ほど積立ています。

いままでその内容にあまり触れてこなかったので、ちょっとお話ししますね。

 

年払いするモノをすべて書きだそう!

 

まずは、いま年払いで払っているものを書き出して見ましょう。

固定資産税、国民年金、国民保険、自動車税、住民税、自治会費、あとNHK。

火災保険、自動車保険、その他年払いにしている生命保険・医療保険など。

ざっとこんなところでしょうか?

これを支払い月順に、金額も調べて書きましょう。

 

あとは車をお持ちの方は、車検が2年毎にありますね。

我が家は車検、点検と1年毎に出すので毎年整備費がかかります。

でも今年は車検だから10万で…来年点検だから2万で…と用意する額が変わるのは面倒です。

我が家の場合は、2年で車検10万+点検2万で12万。1年で6万円用意すれば足りる!という計算をするようにしています。

 

なるべく負担する額が年や月でバラつかないようにすることで安定した家計管理をすることができます。

 

ということで、我が家の年間支出の予定がコチラ。

f:id:setuyakuhappylife:20150916130329j:plain

来年度予算を、今年の金額を元にしながら作成中です。

 

年間の金額を入れて、月々の金額を計算します。

この合計を月々積立てていくわけです。(来年は4万円とちょっと増える予定)

 

その他に、私の健診代や誕生日などの予定にはボーナスから備えるようにしています。

水色の月は冬のボーナスから、ピンクの月は夏のボーナスからとっておきます。

 

月払いを年払いに変更すると安くなる!

 

生命保険や医療保険、国民年金やNHKなどでは、月払いと年払いが選べるものが多いですよね。

年払いだと高額なので、月払いにしちゃっている人いませんか?

 

月払いの料金よりも、年払いの料金のほうが安く設定されていることがほどんど。

年払いにすると、国民年金では3,000円以上、NHKも1,000円以上安くなります。

 

でも一括で用意するのは結構大変ですよね。

以前年払いに変更した際、我が家はボーナスでリセットして積立て始めました!

 

まずはボーナスなどから予算をとって、年払いに変更して払ってしまいます。

その後は来年のために月々積み立てていくんです。

そうすれば、次の年には貯まっていて支払いができ、しかも年払いなので数千円安くなっているわけです♪

 

月払いのものがいくつかある場合は、一気にはできないので今回はコレと決めて1つずつ年払いに変えていくとムリなくできるかと思います。

 

まとめ

 

こうして毎月積み立てておくことで、用意し忘れて支払い月にピンチ!ってこともなくなりますし、月払いのモノは年払いの安い金額で済むようになります。

 

さらに、ボーナスが今後出ないことがあっても、ボーナスに頼っていないので家計がまわらなくなることもないハズです。

 

月払いから切り替える際はボーナスのお小遣い分が減ってしまい寂しいかもしれませんが、長い目で見てお得なほうを選びましょう!!

 

ちなみに年払い用の積立は住信SBIネット銀行に預けておくと、支払口座へ振込手数料が掛からず振込むことができて便利ですよ(*´ェ`*)

 

 

 新しく書き直した記事はこちら


setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。