読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダのお掃除スプレーの作り方と用途まとめ

お掃除する際に、キッチンの油汚れ用、お風呂用、トイレ用などと、場所ごとにそれぞれの洗剤を買っていませんか?

いろんな洗剤を買っているとお金も掛かるし、モノも増えてしまいますよね。

ナチュラル素材を使うと、肌や環境にもやさしいし、いろんなことに使えてコスパもいいんです!

手軽にできるので、ぜひ手作りスプレーを使っていろんな活用法をマスターしてみてください(*´∀`*)

 

手作りお掃除スプレーの作り方

f:id:setuyakuhappylife:20160511101500p:plain

まずは、100円ショップなどで売っているスプレーボトルを用意しましょう。

おうちに空き容器がある場合は、それをよく洗って使ってもいいですね!

我が家のは、空き容器(左)とセリアで購入したもの(右)。

 

あとは、重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダもあると便利です(*´ω`*)

ではさっそく作ってみましょう♪

f:id:setuyakuhappylife:20160511101709p:plain

分量はそれぞれ下記に記載した通りです。

作り方は説明もいりませんが、スプレーボトルに水と一緒に入れて混ぜるだけ!(笑)

簡単であっという間にできるので、続けやすいですよね(*´ω`*)

 

クエン酸スプレー

クエン酸 小さじ1 + 水 200ml

クエン酸スプレーは酸性なので、アルカリ性汚れに向いています。

我が家はトイレ掃除の必需品です。アンモニア臭にも効果があるので、消臭剤は置いていません。

水垢にも効果的なので、水回りシンクや蛇口、窓拭きにも!

*塩素系洗剤と混ぜないこと。(有毒ガスが発生します)

*大理石には使わないこと。(大理石が溶けます)

 

重曹スプレー

重曹 小さじ1/2 + 水 200ml

重曹スプレーはアルカリ性なので、酸性汚れに向いています。

我が家は毎日のお風呂掃除に使っています。

生ごみコーナーにひと吹きしておくと、消臭効果も。

手垢・皮脂汚れにも効果的。

冷蔵庫掃除に使えますが、白く残るので最後にクエン酸スプレーするといいです。

*アルミ製品には使えません(アルミが黒くなります)

*天然木や畳には使えません(黄色いシミになります)

 

セスキ炭酸スプレー

セスキ炭酸ソーダ 小さじ1 + 水 500ml

作ったスプレーは2~3ヶ月で使い切りましょう。

セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ性が強いです。

油汚れに強いので、キッチンの掃除に大活躍!換気扇やコンロ周りに。

皮脂・血液汚れにも向いているので、アルカリ洗濯にも使えます。

汚れにスプレーしてからお洗濯するのもいいですね!

 

まとめ

今回は手軽に使いやすいスプレーの作り方を簡単にまとめてみました。

分量がどれくらいだったかすぐに忘れてしまうので、私はスプレーボトルにメモしておくようにしました♪

場所別・用途別の洗剤だと他に使いまわせませんが、この3つのスプレーがあれば家中のお掃除ができてしまいます。

重曹は粉の状態で、入浴剤や消臭剤、研磨剤にもなります。

クエン酸は重曹と混ぜて入浴剤にも使えます。

セスキ炭酸ソーダは、そのまま洗濯機に入れてアルカリ洗濯にも使います。

多用途に使えるので、まずはこの3つを揃えてみてはいかがでしょうか。

環境にもやさしいし、コスパも良くお財布にやさしいので、ナチュラル掃除おすすめです(*´∀`*)

 

私がいつも使っているのはこちらです。 

  

 

コチラの記事もおすすめです

setuyakuhappylife.hatenablog.com

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。