節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

自動車保険の年齢割引 21歳、26歳、30歳になったら手続きを

我が家は車がないと生活できない田舎です。

コンビニやスーパーは自転車で行ける範囲にありますけどね。

子どもがいるとやはり必要なので、2台所有しています。

 

少しでも維持費が安くなるように、自動車保険をネットで申し込んだりして工夫しています。

 

以前、30歳の誕生日を迎えた際に自動車保険を割引してもらいました。

(もう1年以上経ちますが…)

その際、払い戻しがありました。

 

固定費の削減になるので、ちょっと調べてみましたよ(*´ェ`*)

 

自動車保険の年齢割引

f:id:setuyakuhappylife:20150613174843j:plain

 

自動車保険には年齢区分があります。

保険会社によって多少違いがあるとは思いますが、大体以下の通り。

 

21歳以上補償・・・21歳未満の人は補償なし

26歳以上補償・・・26歳未満の人は補償なし

30歳以上補償・・・30歳未満の人は補償なし

 

若いドライバーほど事故を起こす確率が高いので、若い人ほど保険料が高くなります。

年齢が高くなれば保険料は安くなります。

逆に高齢になれば保険料が高くなったりもしますが。

 

これをうまく使えば数千円単位の節約ができます。

 

 

私が30歳になった時に、車を運転する家族の最年少は30歳以上でした。

運転するのは旦那さまだけだし、年上です。

 

私が誕生日を迎えて、保険会社に連絡。

すると、誕生日以降は30歳以上の補償となり、金額も安くなるとのこと。

1年分前払いしているので、安くなった分を計算して払い戻してくれました!

 

金額にして3,000円程でしたね。

 

契約途中でも契約内容が変更できる

 

結構見落としがちなんですが、1年の満期を待たなくても途中で契約内容を変更してもらえます。

 

最年少の家族が21歳、26歳、30歳になった際には一度確認してみましょう!

年齢割引が適用されれば、払い戻してもらえる可能性が高いですよ。

契約日と誕生日にもよりますが。

 

まとめ

 

自動車保険を安くする方法は他にもいろいろあります。

年齢条件を設定する以外に、運転する人(本人のみ、配偶者のみ)を限定したり、ゴールド免許で割引してもらったり。

 

ネット契約で補償内容を自分で決めれば、必要な補償だけに絞れるのでかなり節約できます。

 

ぜひほったらかしにせず、年齢も気にしてみてください(*´ェ`*)

 

先日たまたま見たら、父の自動車保険は21歳以上補償になってました(;´д`)

父も母も65歳以上なので、逆に高くなっているのかな?

30歳以上にしたら、安くなるかな?ちょっと調べてみます。

 

 一括見積りで節約できますよ♪

【価格.com自動車保険】無料一括見積もり!

 

setuyakuhappylife.hatenablog.com

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。