読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

自分で教える習い事

 教育費の節約

習い事にはあまりお金を掛けられない。

けれど親としては、子どもにいろいろやらせてあげたい!と思いますよね。

 

私は幼少時代、両親が共働きで余裕があり、

やりたい習い事はほぼやらせてもらいました。

習字、スイミング、ピアノ、そろばん、ミニバスケット、学習塾。

 

小学生時代は毎日何かしら習い事がある多忙な小学生でした(笑)

特にお受験とかする地域でもないですが…好奇心が旺盛だったようです。

 

まぁ、おかげで苦手なコトが少ない!

極めたコトは習字くらいかな(´・ε・`)

 

おかげで子どもにはいろんな事を自分で教えてあげることができます。

それはすごく幸せなことだと思う。

 

得意な習字を教える

習字は高校生になり一度やめてしまったけれど、子どもが出来てからペン字を再開!

いつか教えたいと思い、やっとその時が来ました♪

 

娘が年中になり、一緒にやりたい!と言ってくれたのです(*´艸`*)

自分から言ってくれたのはうれしかったなぁ(o^^o)

f:id:setuyakuhappylife:20140827060318j:plain

まだ硬質(鉛筆)のみですが、時期がきたら毛筆も教えてあげたいな。

 

いつまで母の話を聞きてくれるかな?

素敵な先生でありたいです。

 

子どもに教えること

 
習い事だけでなく、子どもに教えるべきことってたくさんありますよね。
 
子どもは親ががんばっている姿も、もちろんサボっている姿もちゃーんと見ています。
 
ただ自分が面倒だから全て他人に教えてもらうのではなく、得意なこと、簡単なことは親が教えてあげることも大事かなって思います(o^^o)
 
パパ、ママすごいって思わせれば、やっぱり言うことを聞いてくれると思うし!
 
 
くつを揃えたり、
お箸の持ち方だったり、
挨拶だったり。 どれも簡単!
 
あっ、お箸の持ち方が下手な子は、
鉛筆も変な持ち方していることが多いことに気がつきました!
 
鉛筆の持ち方を直したら娘もお箸が上手になりましたよ(*uωu*)σ
 
 
 
すごく基本的なことから教えてみませんか?
 
 
そして得意な事を伸ばしてあげたいときに、ちゃんとした教室へ入れてあげたいと思います(。>ω<。)
 
 
ちなみにネットで、無料のプリントや楽譜が印刷できるのはかなり使えますね!
 
幼児期にはこれで足りると思います♪
 

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。