節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

5人家族の家計簿支出を公開!2016年1月(1.5世帯)

いろんな事が重なりバタバタしておりましたが、ようやく一段落しました(*´ω`*)

どんなにバタバタしていても家計簿はしっかり付けているもっちです。

1月の家計簿がまだでしたので、遅くなってしまいましたがご報告です!

 

1月の家計簿

我が家は夫の収入のみでやりくりしています。

夫のお給料なので公開はできませんが、年収400万円あたり。

まずはお給料から先取りで数万円貯金。 次に取置分を引き、固定費を引いて、残ったお金でやりくりします。

取置とは、年払いするもの(税金や保険料など)を積み立てていて、1・2年で出ていくお金なので支出枠に入れています。

f:id:setuyakuhappylife:20160222110633p:plain

1月も黒字で終わることができました(*´∀`*)

 

電気代は、寒い中でも暖かい日もあって冬のわりには暖房費が安くすんでいます。

ガソリンも最近は値段が安くて助かっています。100円/1Lとかですもんね。学生時代にこのくらいの金額だったので、車乗り回してましたね(笑)10年ほど前の話。

 

お小遣いは先月まで私のお小遣いも入っていましたが、ようやく自分のお小遣いは自分で稼げるようになってきたので家計から抜きました。

自分のお小遣いは自分で稼ぐって楽しいですね!

 

節約にも限界がありますので、ある程度節約することができたら次は収入を増やすことも考えなくては!

 

もし自分のお小遣いがなくて困っている主婦の方は、自宅でもできる仕事を探してみるといいですよ(*´ェ`*)

外で働くってなかなか条件が合わないことが多いのですが、自宅で自分で仕事をしているので自由です。

 

春から自宅で子ども達相手のお教室を開いているのが本業。週2日で短時間なのでほとんど負担になりません。

その他の時間でこうしてネットで収入を得ています。

ホントお小遣い程度ですが、子どもが2人小学校に入ったらもっと手を広げたいと考えています。

内職してたり、短時間のパートに出ているママ友も多いですね。

遊んでいるようで、みんな何かしら仕事を持っているようです。

 

まだ子どもが幼稚園と小さいので、夫は自宅にいてくれることが安心で、それでもってお金を稼いでいることがありがたいと思ってくれています。

家事・育児と仕事をバランス良くやれる在宅ワークはオススメです。

 

まとめ

家計簿の記事を書くはずが、お小遣いの話から在宅ワークの話になってしまいました(笑)

「お金が足りない!」ってなったときはまず節約をしますが、でもその次に収入を増やしいていくことも必要になってくると思います。

我が家はできる節約はほどんどやってしまったので、収入を増やすところへ来たのです。

 

収入が増えたからといって、必ずしも貯金が多くできるようになるわけではありません。

まずは固定費の見直しをしたりして支出を減らすことから始めてみてくださいね!

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。