読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

シンプルでナチュラルな生活を取り入れた 環境や家族やお財布にもやさしい節約生活

スポンサーリンク

壁紙(クロス)の汚れはセスキスプレーと歯ブラシで落とす!

 ナチュラル掃除・洗濯

年末の大掃除で壁紙の汚れが気になったので、あちこち掃除をしました。

年が明けてから、やり残しに気づいてしまいました!(´・ω・`)

 

洗面所のタオル掛けの部分!

タオルを掛けていたので、掃除しているときにはスルーしてしまっていました…。

タオルを交換するときに、アレ?汚れが!と気が付きました。

日常が戻ってきたので、ようやくお掃除。

 

壁紙を掃除する際って、みなさんどうしてますか?

今日は私がやっている方法をお教えしますね。

 

ハウスクリーニング業者さん直伝!クロスの掃除

若い頃は壁紙はぞうきんで拭くくらいしか知りませんでした。

でも、イマイチ汚れが落ちてくれないんですよ。

 

不動産の仕事をしているときに、空き部屋でハウスクリーニング業者さんがお掃除をしていました。

「この汚れ落ちますかねぇ?」と相談したところ、「これくらいなら落ちますよ」と目の前でやってみてくれました。

 私が落ちそうにないと感じた汚れもキレイになっていました!

壁紙の汚れはスプレーと歯ブラシで落とす!

その方法というのが、スプレーと歯ブラシ!

業者さんが使っていたのは、中性洗剤のスプレーでした。

そして、クロスって意外と凹凸があったりして、汚れが残ってしまうんです。

歯ブラシでこすることで汚れを掻き出すことができるんですね!

 

この方法はビニールクロスの場合に使えます。

珪藻土などの塗り壁や、織物などの紙製の壁紙には使えませんので、注意してください。

ビニールクロスの場合でも、目立たないところで試してから行ってくださいね。

 

セスキスプレーでやってみた

以前は中性洗剤を所持していましたが、いまは我が家にはありません…。

そこで、セスキ炭酸ソーダを溶かしたセスキスプレーで試してみました。

 

セスキにした理由は、壁の汚れは酸性汚れが多いこと。重曹スプレーだと白く粉が残りそうだからです

 

試しにやってみたら、落ちる落ちる(*´∀`)

その後、クロスが変色する等の問題もなさそうです。

 

実際のやり残した洗面所の汚れさんに登場してもらいましょう(笑)

f:id:setuyakuhappylife:20170112102958p:plain

ちょっとわかりにくいですが、タオルを求めて何度となく壁に手が当たり、手垢汚れがクッキリと(;´∀`)

 

ここにセスキスプレーを吹きかけます。

f:id:setuyakuhappylife:20170112103214p:plain

すかさず歯ブラシでゴシゴシ。汚れを掻き出します。

ビニールクロス、意外と丈夫なんですよ。でもあまり強くやりすぎて傷めないようにしてくださいね。

 

そのあとはキレイなぞうきんなどで拭き取ってください。

f:id:setuyakuhappylife:20170112103433p:plain

手垢汚れもすっきり落ちました(*´ω`*)

セスキ炭酸ソーダは手垢や油汚れにも強いので、キッチンやダイニングにもおすすめですよ!

もちろん中性洗剤も使えますが、掃除後はよく拭き取るようにしましょうね。

 

まとめ

いつの間にか汚れている壁紙。

汚れに気がついたらすぐにお掃除しておきたいですね。

業者さんがスプレーして歯ブラシでこすりはじめたときには驚きましたが、ビニールクロスってくらいだから、そりゃちょっとくらい水分吹きかけても、歯ブラシでこすってもボロボロすることはないですよね。

塗り壁や紙製の壁紙には使えませんが、ビニールクロスの方はぜひお試しください!

 

ついでにクロスの剥がれも貼り直して壁のお掃除完了です(*´ω`*)

 

セスキ炭酸ソーダを使ったのセスキスプレーの作り方はコチラです

重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダのお掃除スプレーの作り方と用途まとめ - 節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

 

 

©2014節約+シンプルライフでやさしい暮らし。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。